パッパヤ食堂

日々の食卓と雑記

揺らいだときは

立て続けに災害が起こり、身も心も縮こまってしまった。

ニュース等で目にする被害状況は、自分の感情を大きく揺さぶる。

 

自分が揺らぐと、思い出す言葉がある。

Think global, act local.

自分の地続きで繋がっているところから、

自分にできることを淡々とやっていく。

他人事にするわけでなく、

自分の行動が広く繋がっていくよう想いながら。

 

一緒にいる人が笑っていたら、身も心も緩まるし、できることが増えていく気がする。

そうであってほしいという願いも込めて、今日もやれることをやっていこう。